災難続きの人生に休息を

筆者についてはこちら♪

あらゆる欲を認め合い「どうしたら実現できるか?」を突き詰めるコミュニティー、あったらいいな。

ショーコ
WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
ショーコ
4人兄弟の末っ子。中学で不良にボコされ肋骨3本折り不登校に。カナダへ逃亡。帰国後ヤンキーを駆逐するため政治に強い早稲田へ進学。しかし志半ばで母が倒れ、祖母が倒れ、叔父が死に学問どころではなくなり商いを始める。月商100万近くなったが、結局調子に乗り大失敗。現在の口座残高4万円。/ 日本の小市民

こんにちは。
最近歌舞伎町に越してきた庄古です。
歌舞伎町は大変便利なスポットなのでぜひ皆さん家に遊びに来て下さい。

・バッティングセンター朝4:00まで
東宝シネマズはじめ映画館も朝3:00まで
バスタ新宿が近く地方→東京へ行く際夜行バスの到着時間が関係ない
・どこへ行くのも近い
などなどすごく良いです。

脱線しました、本題に入ります。

また、最近静岡県・浜松でゲストハウスを作ってます。
理由は、家勘当中につき家が欲しい、稼ぐ仕組みを作りたい、人を呼べる場所にしたい。というのが本心ですが、対外的に良くないので真剣に考えてみました。そうしてみると、今やっていることが「何なのか」が全く見てこず、これはマズイので現在進行中のマイブームを真剣に再検討してみました。

※かなりの長文になりますが、最近の忘備録と思考の整理も兼ねているので関わりの多い人から順に読んで頂けますと幸いです。

▶最近のマイブーム

・「ドン底先生」
・「海合宿」
・その他イベント企画
・ゲストハウス作り
・映画
・洋楽
などが主です。

上から順に何をしているのか解説します。まず、「ドン底先生」です。特に意味はありません。思いつきとノリでやったら面白そうじゃね?です。次、「海合宿」は、海が大好きだからです。モリとか突いて自然に戻っているときに「生きてる」とすごく感じます。次、その他イベントは、暇だったからです。自営業ですので、自分が好きなときに働き、好きなときにやりたいことをやる自堕落な生活=非常に暇なのです。次、ゲストハウス作りは、上記したように必要なので作る、程度の感覚でした。このように、基本僕が意思決定をする場合は、優柔不断にひたすら悩み続けるか1ミリも思考せず行動に移すパターンが多く、現在は後者の状態のようです。

そんな中一貫して心にあったものが、
「やる」「巻き込む」「面白くする」で、これさえあれば自然と人が集ってくるだろうと楽観的に捉えていました。確かに人はある程度集まります。その過程で仲良くなった人もいます。しかし、核となる「なぜやるのか?」を設定せず、居心地がいい人達で集まる仲良しサークルのようなノリになってしまいました。僕自身はこれで満足なのですが、広がりに欠け、スピードも遅いのでやり方を変えてみようと思います。

▶こんな世界観でやりたい

僕は「あらゆる楽しさ」を知りたいです。ですので、「とくにかくやりたい、なんでもやりたい」となります。それこそ、三大欲求はもちろんのこと、ありとあらゆる事象を経験し、そのスピードを加速させ、さらに沢山やっていく、というサイクルを作りたいです。

これには家庭環境が背景にあります。
私は4人兄弟の末っ子に生まれ、現在20そこそこなのに、両親が70歳近く50歳程年が離れています。こうなってくると、人生のUターンポイントを物心がついたときには過ぎているため、人生ネガティブ談義を親戚全員から永遠に聞かされることになるのです。

それこそ、父は口を開けば42年間スズキに勤め上げた。小中高と皆勤賞だ!」と自慢する絵に描いたような老害です。僕が小学生の頃の夢は野球選手なのですが、彼は警察官&公務員と訂正を入れる、中学生はちょうど震災があったため自衛隊を志せ、高校&大学は資格&有名大に受かっため国家公務員になり稼いでお金をくれと、人の意見は聞かず、この在り方が正しいと主張する人間であります。一方母は、「父との結婚は失敗だった。良い子育てをしてやれなかった…。」だのと人生をひたすら悔やみ倒し、間接的に子供たち、つまり僕の存在まで否定する行為を、僕が物心ついた頃からしておりました。なので、父への尊敬が湧くはずがありません。と、ここまでひたすら悪口を書いているわけですが、こんな話しはどこの家族でも1つや2つはあると思います。

僕は彼らと時間を過ごす中である悟りを開きました。それは、人生は短いです
人生は本当に短そうです。何もせずにその場の流れで、人生の舵を切っていると勝手に閉幕してしまうと感じました。50歳程両親と年齢差があると前述しましたが、いつなんどきも老いを感じざるを得ません。なぜなら、小学生の頃スケートで遊んでいても転ぶと危ないからと滑らなかったり、旅行に行っても疲れてしまってホテルで休むことが多かったり、枕が変わる環境が変わると寝られなくなったり、目が見えず読み聞かせをするにはデカイ老眼鏡を2つもかけないといけなかったり。両親の例だと、人生を悔やんでいる間に年老いてしまい、体が動かなくなり、本当に「人生を悔やむこと」しかできなくなってしまいました。

なので、僕は「あらゆる楽しさ」を追求し尽し、老い動けなくなってしまう前に「なんでもやり」、スイスで安楽死をしたいのです。

▶こんな風にしてそれを達成したい

僕は日々出会う新たな「挑戦」、新たな「やってみたいこと」にチャレンジし、知識、経験、人脈などを得ていきます。それをエンドレスリーに繰り返し行なっていきます。強いて言うならば、「チャレンジをする」ことが仕事です。その大小は様々です。それこそ、「えびラーメンを食べに行く」でも、「衆議院議員になってみる」でもいいのです。さすがに後者は多大な労力がかかるので、どのくらいの工数が必要なのか徹底的に分析した上で挑戦します。それをやるための「信念」「理由」「なぜやるのか?」それは後からでも、というより、生きていれば誰もが自然に身につくものであると思っております。なのでいちいち理由など聞かずとも、その状況に立たされたら自ずと湧き上がってくるはずです。

例えば中学生の頃、社会科の先生が「この中から年収1000万行く奴など1人もいない。」と断言しておられました。他にも、「中学1年の英語は難しくなる、数学も同じ。」とやたらと色々なモノを難しくさせたがる人々に、小中高大と出会う頻度が多いこと多いこと。頑なに「自分が出来ないor皆がそう言っている」からという理由だけで、物事を難しくさせたがる人々が多いなと感じます。なので、もっとシンプルに、「統計的には低い確立だけど、案外できるかもね。」そういうスタンスの人が増え、一度やってみる機会を与える場があればいいなと切に願ってます。

願っていては何も始まらないので、
「人に言えない醜い欲望がある」人々が集い、それを実践する研究施設を作りたいです。すでにリバ邸、イベントバーエデン、サイハテビレッジ、セーブポイント、0円ハウス、ベーシックインカムハウスetc…など先駆者は沢山いるので、自分に合った場所を皆が選べたら良いと思います。僕個人としては、家×倉庫図書館×仕事場的な空間を宿泊施設として基本的にやりつつ、学問に励んだり旅に出たりと好き勝手します。ここしばらくの間はその拠点で、遠隔で出来る仕事を受託しつつ、宿泊業をやりつつ、勉強を1からし直します。なので、皆さんはそこに仕事を求めに来るも良し、共同生活することで生活コスト下げるでもよし、ひたすら落ち着いた場所で作業をするでもよし、でお互いを尊重し合えたら良いですね。
場所は、静岡県浜松市or東京になる予定です。

そうして、行動を起こし、人が集まり、お金の流れを生み、関係を結んだ人々が仕事を投げ合い、強力な互いの支援者となって、好きなことをやり続けられる地盤を築き上げることが出来たらいいなと思っています。

▶ここでネックとなるもの

最大最強の問題はやはり、金です。僕1人生きて行くお金はありますが、残念ながら皆さんを養える程肥えていません。そこで、宿泊施設として日銭を稼ぎます。そこで発生する労力を、その場にいるメンバーが請け負います。それと同時にメンバーは、あらゆる「ヤリタイコト」に挑戦しつつ、このコミュニティーのコンセプトの通り、自助努力&その場の者の頭を借り、達成していく。そんなストーリーにします。

この記事を書いている人 - WRITER -
ショーコ
4人兄弟の末っ子。中学で不良にボコされ肋骨3本折り不登校に。カナダへ逃亡。帰国後ヤンキーを駆逐するため政治に強い早稲田へ進学。しかし志半ばで母が倒れ、祖母が倒れ、叔父が死に学問どころではなくなり商いを始める。月商100万近くなったが、結局調子に乗り大失敗。現在の口座残高4万円。/ 日本の小市民




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YOPPIE MEDIA , 2018 All Rights Reserved.