災難続きの人生に休息を

筆者についてはこちら♪

プータローと親戚付き合い・早稲田サボってもっぱらウズラ育て

ショーコ
WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
ショーコ
4人兄弟の末っ子。中学で不良にボコされ肋骨3本折り不登校に。カナダへ逃亡。帰国後ヤンキーを駆逐するため政治に強い早稲田へ進学。しかし志半ばで母が倒れ、祖母が倒れ、叔父が死に学問どころではなくなり商いを始める。月商100万近くなったが、結局調子に乗り大失敗。現在の口座残高4万円。/ 日本の小市民

こんにちは。近頃早稲田行かずにうずら育ててるショコタンです。今回はお盆と親戚付き合いがテーマの記事となっています。※大体5分で読み終わります。

ここんとこお盆のため故郷・浜松にちらほら出没していたら親戚付き合いというものがありました。お盆だからといってお墓参りしたり、野菜をお供えしたり、暑中見舞いで誰かに何かを送ったりといった茶番は人生で一切したことがありません。しかし、たまたま家に親戚が来ていたので会話が始まりました。今回はその会話の内容と僕についてご紹介したいと思います。

早稲田行かずにうずらを育てています。

そう、僕は早稲田にろくに行かず、専らうずらを育てることに情熱を注いでいます。なんなら僕は就活生ですが、就活せずにうずらを育てていますもっというと仕事せずにうずらを育てています。自分で書いてて悲しくなってきましたが、事実そのままを書いております。こんな生活をしていると当然あらぬ噂が流れることになります。いや、あらぬというかあるんだけどね。20そこそこの若い兄ちゃんが田舎で昼間っからほっつき歩いていたらそりゃあいろいろ言われますよね… トホホ……。

親戚からは大学辞めてニートでわけわからんことをしていると思われている。

これには何の否定も出来なくて、わけわからんことで小銭を稼いでいます。「何をしているかわからない」ということは世間的には評判の悪いことのようです。ですので、みなさんはわけわからんことではなく、わけ分かる公務員などをオススメします。だって好き勝手生きているだけで「わけわからない」と罵倒されるわけですからね。酸素さんすみませんって感じですね。笑

一体どこらへんがどのようにわけわからないのか、検証してみた

ショコタンの帰省中の1日を振り帰ってみます。

例:8/16日

  • 2:00 東京から手土産のうずらを持参し、車で帰宅
  • 9:00 起床
  • 9:30 うずらの清掃&餌やり
  • 10:00  うずら小屋製作
  • 12:00 ジモティにて家具・家電の引取
  • 13:00 友人が家に営業のため訪れる
  • 14:00 ひよこをひたすら愛でる
  • 15:00 動物愛護センター
  • 16:00 市役所で書類回収
  • 17:00 Twitter&Facebook
  • 18:00 ブログを書き始める
  • 20:00 飯を食う
  • 21:00 うずらハウス(浜松駅付近)の清掃(シーツ替え、家具家電運び入れ)
  • 23:00  新たなネタ探し
  • 25:00 就寝

このようなスケジュールになります。大体家でうずらを愛でています。

このいい年にもなって大の大人がうずらを長時間に渡り愛でたり、そもそもうずらを飼い出すという行為自体が意味不明過ぎて親戚は軽蔑というより、狂気を感じているのかもしれません。ここで閲覧者の皆様に断っておきますが僕は「面白いことしてるぜ俺!どうよどうよ⁉」的な承認欲求を満たすためにうずらを飼っているのではなく(どうせなら満たしたいですが)、単純に前々からうずらのヒナを孵化させてみたかったという純粋なる好奇心で飼っているのです。うずら以前にも犬トータル数十匹、インコ、ハムスター数百匹、カブトムシ数百匹、魚数千匹飼っていたことがあり、小さい頃から生き物が大好きです(種類とか名前とかはどうでもいいです。小さな”生き物”をたくさん飼っていることに興奮するのです)。

話を戻しますが、ただの高卒サラリーマン一般家庭公務員バンザイ、終身雇用マジ神!みたいな家庭に生まれ落ちたため、早稲田に通っているのに学歴を有効活用しなかったり、勉学に励まない姿や就活を真面目にやらない息子や甥っ子の行動が本当に理解不能なのだと思います。しかしながら、何を言ってもどうせ言うこと聞かないし、どんなに心配しても意にも介さないので、自分の心を癒やすためにも親や親戚は話をすることによって落ち着けているのだと思われます。親になったことはないですが、親戚に姪っ子が複数います。姪っ子に対しては、通学路にいるうるさいガキンチョ程度にしか思えず、家に来たときはぜひとも早く帰っていただきたいので、こういった親戚の心理が理解は出来ますが、腑に落ちません。なので未熟者の私にご教示いただけますと幸いです。こちらがLINEのIDです→11667224。お手数ですが検索していただき、メッセージを送ってくださると大変助かります。

親戚付き合いならびに人間関係における、噂話への対処法って?

人間、噂話大好きですよね。本当に本当に大好きですよね。噂話への対処はその人間の影響力によって分類しましょう。自分より影響力が低い人間やこれから関わるつもりは一切ない人間が噂話をする時は全無視です。しかし、例え影響力が低かったり、関わるつもりは無いからって侮ってはいけません。どこでどう人が繋がりどこでどう風評被害を受けるかわかりません。全無視を決めこみ、相手の自分評価へのフォローアップをしないのは一向に構いませんが、その人がどういった社会的属性なのか、どんなネットワークを築いているのか、その人を切り捨てることによって生じるコストは何なのか総合的な戦闘力を計算しましょう。飛ぶ鳥跡を濁さずとはよく言ったもので、賢く損切りをしていくのがベストですね。このプロセスが面倒臭い人は自分の戦闘力を上げましょう。相手を凌駕するポジショニングを群れの中で築いていきましょう。それさえも面倒臭い場合は、一生群れから群れへ移動する覚悟を決めましょう。世界70億人います。日本社会や日本の群れのしきたりがしっくりこない人は、日本以外へ移ることも出来ます。傾向として、発展途上国にいけばいくほど、人間としての成熟度は落ち、しきたりはわかりやすいシンプルなものになります。よくアメリカが自分の言いたいことをハッキリ言う空気を読まない社会だ、なんて知ったかぶりの人が言いますが、そんなことはありません。常に元気よくみんなの気分を害さないように「How are you!?」と聞かれたら答えは必ず1つだけ、「Fine!!(最高!!)」なのです。都会・田舎、移民・土着、低学歴・高学歴、LGBTQ・スタンダード、豊か・貧しい、そういった要因によって人の平均的な成熟度合いであったり、考え方が多大な影響を受けるので友達探しや群れ探しは、楽しいからとかだけでなく、データから選んでいくのも良いかもしれません。そう、お部屋さがしみたいにね。1人孤独で人肌が恋しい人は手当たり次第イベントに行ったり、何かに属するのではなく、そのエリア全てが1つの要因によって影響を受けていたりするかもしれないので、新たな場所で同じことをしてみたりするのが手っ取り早いと思います。1人寂しくいる必要なんて一切ないし、友達が居なくて寂しがるのなんてバカバカし過ぎます。ましてや噂話を耐えてまでその環境に合わせなくてもいいわけです。適した生息域を見つけて、肌に合う仲間を見つければいいんです。絶対友達の1人や2人すぐ出来るので、嘆く前に少し考えてみると良いかもしれません。

結論:バカが強い

あーだこーだこうやって僕なりの愚痴をブログで書き殴ったって親戚は変わりません。僕のイライラが多少改善されるぐらいの効力しか文字にはないのです。親戚、バカはいたって強い。だって例え僕が自分のやっていることの意図ややりたいことを説明したところでバカにはわからない。なんで僕がそういう思考回路になるかわからないし、理解しようともしない。できない。いいとこ「はあ…そうですか、頑張って」と棒読みが帰ってくるだけ。バカは自分がわかる範囲内でしか物事を理解できないし努力もしない。いかに優しく説明したところでそういった素養がそもそも無い。何十年も生きるうちに最適化されてしまって、どこかで相互理解という機能が失われたのだ。今日も明日も明後日も変わり映えない毎日が続く。それで良いのだ。そうやってまさに死ぬその時まで何も変わらず生きていく。彼らは強い。いやはや、ほんとうに。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ショーコ
4人兄弟の末っ子。中学で不良にボコされ肋骨3本折り不登校に。カナダへ逃亡。帰国後ヤンキーを駆逐するため政治に強い早稲田へ進学。しかし志半ばで母が倒れ、祖母が倒れ、叔父が死に学問どころではなくなり商いを始める。月商100万近くなったが、結局調子に乗り大失敗。現在の口座残高4万円。/ 日本の小市民




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YOPPIE MEDIA , 2018 All Rights Reserved.