災難続きの人生に休息を

筆者についてはこちら♪

【飛行機多用でも案外安い?!】大学生が2ヶ月かけて東南アジアを周遊するために実際にかかった移動費

ショーコ
WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
ショーコ
4人兄弟の末っ子。中学で不良にボコされ肋骨3本折り不登校に。カナダへ逃亡。帰国後ヤンキーを駆逐するため政治に強い早稲田へ進学。しかし志半ばで母が倒れ、祖母が倒れ、叔父が死に学問どころではなくなり商いを始める。月商100万近くなったが、結局調子に乗り大失敗。現在の口座残高4万円。/ 日本の小市民

 2ヶ月間、おおよそ20回の都市間移動の費用はいかに?

こんばんは!

今回は、実際に約2ヶ月間東南アジアを旅してみてかかった移動費のまとめを書きたいと思います。

前提 

  • 基本的には飛行機を使っています。飛行機はLCCしか使っていません。※数回バスも使いました。
  • 最初のフィリピン行&セブ⇄マニラ&マニラ→バンコクのみ数ヶ月前より予約していましたが、その他はほぼ直前に予約しました。 
  • 都市内の移動(uberやトゥクトゥクなど)は計算から省きました。都市から都市への移動のみ。 

ズバリ、合計は…83,566円!!

その内約も後ほど解説致します。

今回、お金あまりないのですが、同時に妥協もしたくなく、バックパッカーらしからぬ飛行機過多・バスはVIPバスなどを選んでおります。

こんな人にオススメ 

  • 移動に時間はかけたくない(飛行機で移動したい) 
  • 少しお金はかけてもいいから、移動環境を良くしたい 

 

内約(細かい数字は覚えてないのでおおよそです)

名古屋→マニラ 5,000円

マニラ→バナウェ 1,000円   ←バス

バナウェ→バギオ 700円  ←バス

バギオ→ビガン 650円  ←バス

ビガン→マニラ 1,400円  ←バス

マニラ⇄セブ(往復) 8,000円

マニラ→バンコク 8,000円

バンコク→ヤンゴン 5,900円

ヤンゴン→バガン 1,300円   ←バス

バガン→インレー 1,500円   ←バス

インレー→ヤンゴン 2,000円  ←バス

ヤンゴン→シンガポール 7,900円

シンガポール→クアラルンプール 1,640円  ←バス

クアラルンプール→ハノイ 4,925円

ハノイ→ダナン 4,500円

ダナン→ホーチミン 5,000円

ホーチミン→クアラルンプール 5,000円

クアラルンプール→バリ 3,651円

バリ→成田 15,500円

合計 20回の都市移動で、83,566円 

案外安く済んだのではないでしょうか。 飛行機たくさん使ったとは思えないでしょ?(しかも割と直前予約)

※今回私は諸事情でシンガポールに用事があったためクアラルンプールに2度ほど足を運ぶ日程になりましたが、みなさんはもっと賢く旅程を組んでくださいね。 

 

バスも飛行機も、それぞれの好みに合わせて使おう

 

バスや飛行機、それぞれメリット・デメリットがあることと思います。

例えば、バスですと都市の中心部から都市の中心部へと移動出来たり、わざわざ空港のある中心部から離れた場所からの移動を考慮する必要がありません。また、夜行バスを使えばホテル代を浮かせることも可能に。

一方飛行機では、バスで長時間同じ体制で過ごさなければならない、などといった制限から解放されるため、圧倒的に疲労が減りますバスで12時間移動しなければならないところを、数時間で済ませることも出来ます

夜行バスで寝られないタイプの人は飛行機、もしくは昼間バスを使うのが有効ですね。

f:id:mik720:20180227053237j:plain

 

「陸路が空路よりも安い」はもう幻想?

 

さて、時たま「節約のために陸路で移動する」という意見を耳にすることがあります。

しかしながら、LCCを上手に使えば陸路と殆ど同じぐらいの価格で移動することが可能なんです。

例えば、シンガポール⇄マレーシア間の移動。

私が確認した際の価格は、空路・陸路ともおおよそ2000円なんです。(airasiaのセールが重なっていたため)ただ、空港までの移動などを考慮し私は今回バスを利用しましたが。

数時間程度のバスの乗車なら良いですが、数十時間にも及ぶ程バスの乗車時間が長い場合、私は飛行機を選択します。タイムイズマネーですからね。

 

空路も使って安く上がらせる秘訣は、上手にセール期間に予約すること!

 

実のところ、今回の旅は私は行き当たりばったりでほぼ直前に空港券を買うことも多かったのですが(帰りの飛行機ですら帰国1ヶ月を切ってから購入しました)、上手くセール期間に予約すれば更に安く上がることは間違いないです。

私が様々な飛行機を予約する際、幸いAirasiaが20%OFFセールを開催していたので、そこまで高くなりませんでしたが、きちんとセールを把握していればより多くの都市に同じ価格で行けたなあ、としみじみ感じています。

しかし、内約を見てもらえば分かるように、今回私は名古屋→マニラの航空券を5,000円で購入しました。これは搭乗の数ヶ月も前に予約したもので、Jetstarのセールで購入したものです。片道6円の大セールをしていて、諸税を合わせると往復5,000円でした。(当初はマニラのみで日本に帰る予定だったので往復で買いました・・・)

マニラ⇄セブ、マニラ→バンコクも、セブ・パシフィックのセールで購入したものです。

なので、これをご覧の皆さんには大まかにでもセール期間に旅程を決めて予約することをオススメします。 また、各航空会社のセール情報も常時チェックしておきたいものですね。

そしてまたまた余談ですが、案外安く済んだ移動費とは裏腹、宿泊費・食費などは割とかさんだ現状を今度お伝えしようと思っております。(だってマダニとかダニが怖いんだもん!) 

 

それではまたお会いしましょう!

yoppie

この記事を書いている人 - WRITER -
ショーコ
4人兄弟の末っ子。中学で不良にボコされ肋骨3本折り不登校に。カナダへ逃亡。帰国後ヤンキーを駆逐するため政治に強い早稲田へ進学。しかし志半ばで母が倒れ、祖母が倒れ、叔父が死に学問どころではなくなり商いを始める。月商100万近くなったが、結局調子に乗り大失敗。現在の口座残高4万円。/ 日本の小市民




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© YOPPIE MEDIA , 2018 All Rights Reserved.